大塚康生さん 追悼特集

日本を代表するアニメーター大塚康生さんが、2021年3月15日に89歳で亡くなられました。

心よりご冥福をお祈り申し上げますとともに、大塚康生さんのご生前のご功績を偲び、ここに関連書籍をご紹介いたします。

​大塚康生さん プロフィール

1931年7月11日、島根県鹿足郡木部村(現津和野町)に生まれる。
1951年、山口県庁総務部統計課に就職。
1952年、上京して厚生省麻薬取締官事務所に転職。
1956年、東映動画第1期生として臨時採用される。
1968年公開の「太陽の王子 ホルスの大冒険」にて初めて作画監督を担当。
1968年12月、東映動画からAプロダクションに移籍。
1976年9月9日、Aプロダクションがシンエイ動画へと改組、引き続き同社に所属。
1978年、テレコム・アニメーションフィルムに移籍。
1991年、代々木アニメーション学院アニメーター科講師に就任。
1994年、テレコム・アニメーションフィルムを定年退社。
2001年、テレコム・アニメーションフィルムの「アニメ塾」塾長に就任。
2003年、初の漫画作品「ある雨の日の午後」(「ルパン三世」アンソロジー)を発表。

仮テキスト

Reccomend!!

1931年7月11日、島根県鹿足郡木部村(現津和野町)に生まれる。
1951年、山口県庁総務部統計課に就職。
1952年、上京して厚生省麻薬取締官事務所に転職。
1956年、東映動画第1期生として臨時採用される。
1968年公開の「太陽の王子 ホルスの大冒険」にて初めて作画監督を担当。
1968年12月、東映動画からAプロ

fukkan_logo_rgb_color_D.png
ショッピング
復刊リクエスト
その他